可哀想な私に贖罪なさい(単話) 6 | 無料で楽しめる!電子書籍コミック・漫画の「コミック王」

可哀想な私に贖罪なさい(単話) 6

可哀想な私に贖罪なさい(単話) 6
「マッサージは足だけ? ナカは? いやらしいお嬢様」彼の太くて長い指で触れられるだけで、火照り濡れるカラダ……私はこう言わずにはいられない、「シて、これは命令よ」 交通事故が原因で車椅子生活になった女医の舞衣には、お抱え運転手・譲がいる。譲は舞衣のどんな命令にも‘絶対服従’。呼べば車で駆けつけ、命じれば舞衣の不自由な足をマッサージし、そしてその足を舐めることだって……。あくまでもそれが‘譲の償いによるもの’だとしても、舞衣は秘部をかきまぜられ、譲の突き上げに震え、快感に酔いしれる――。 ※この作品は「無敵恋愛S*girl 2018年10月号」に収録されております。重複購入にご注意下さい。

-- Delivered by Feed43 service

こんな作品も人気ですよ♪




ラノベ

ソフトエッチ

ページ上部へ戻る