本能で俺を感じろ〜陶芸家のとろける指使い〜(単話) 7 | 無料で楽しめる!電子書籍コミック・漫画の「コミック王」

本能で俺を感じろ〜陶芸家のとろける指使い〜(単話) 7

本能で俺を感じろ〜陶芸家のとろける指使い〜(単話) 7
「ぬるぬるして気持ちいいだろ?」初めての陶芸、ろくろを回しながら土の感触に浸っていると、後ろから長い指でカラダをいじられ…トロトロになったナカに熱い舌が…!――失恋をきっかけに自分を変えようと田舎にやってきた真愛美。ところが、隣に住んでいたのは自由奔放な天才陶芸家だった!?「お前の体、創作意欲がかきたてられる」そう言っていきなり押し倒され…「セックスは動物の本能だ。何をそんなに嫌がる?」この男、ヤバすぎでしょ…!!「陶器のようなキレイな肌だ」獣のように襲われるかと思いきや、甘い声で囁かれ…こんなの嫌なのに…どうして、抵抗できないの!?

-- Delivered by Feed43 service

こんな作品も人気ですよ♪




ラノベ

ソフトエッチ

ページ上部へ戻る